自分でできるニキビ治療

思春期になると、赤いポツポツとしたニキビができはじめ、なかなか治らなかった経験をお持ちの方も沢山いることでしょう。

必要以上に触ったり、普通の洗顔フォームで顔を洗ったりしていると、さらに悪化してしまう可能性があります。ここでは、自分でできる治療を紹介します。まず、ニキビ専用の洗顔フォームで洗いましょう。ニキビの原因、アクネ菌を退治してくれる洗顔フォームは強い味方です。ゴシゴシ洗いはせず、泡をしっかりと立て、指の腹で肌をなぞる感じで洗いましょう。洗った後は、清潔なタオルで水分オフします。この時、皮膚に刺激を与えないようにして下さい。

化粧水や、クリームもニキビ治療専用の物を使用して下さい。ニキビができる原因のもうひとつに、食べ物があります。炭水化物の食べ過ぎや、甘いものを食べた後に、悪化することがあるので、ほどほどにしておいた方が良いです。スナック菓子の油分にも気を付けて下さい。試験勉強しながら、夜中にスナック菓子を食べると、皮脂がたくさん分泌され、翌日は肌全体のコンディションが悪いでしょう。

又、辛い食べ物の食べ過ぎも、血流を良くする作用があるので、炎症が広がってしまうことがあります。このように、普段から洗顔だけでなく、食べ物にも気を使う事が大切です。最後に、寝るときの、シーツや枕カバーはいつも清潔なものを使用すると尚良いでしょう。生活習慣を少し変えるだけで、病院にいかなくとも、自分で治療、予防する事ができるので、ぜひ実践してみて下さい。
難波で評判のニキビのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *