にきび予防の4つのポイント

にきび予防に有効とされているポイントは4つあります。

1つ目は正しい洗顔と保湿です。きれいに洗った手で化粧などを落としたあとに、水もしくは体温ぐらいのぬるま湯で素洗いします。次に洗顔料をしっかり泡立ててから顔につけて、優しく円を描くように洗います。洗顔料を流すときは、両手で顔全体に30回程度水をかけて洗い流します。この時、絶対にこすったりしてはいけません。きれいに洗顔料を洗い流したら、柔らかく清潔なタオルで押さえるように拭きます。

この時も肌をこするように拭いてはいけません。水気がなくなったらしっかり保湿をします。2つ目は睡眠です。肌のターンオーバーにかかせない睡眠は時間帯も大切になります。22時から26時が肌の生まれ変わりタイムと言われています。この時間帯には必ず寝るようにしましょう。3つ目は栄養バランスのとれた食事です。にきび予防には特にビタミンBを多く含んだ牛乳や肉、レバーが良いとされています。

さらににきびができてしまった時は、ビタミンCとビタミンEを一緒にとると効果的です。この2つは一緒にとる事で効果が倍増されます。4つ目はストレス解消です。ストレスがたまるとホルモンバラスも崩れやすくなり、食事も乱れがちになります。当然良質な睡眠もとれなくなるので、肌の状態は最悪な状態になってしまいます。正しい洗顔とスキンケア、良質で充分な睡眠とバランスのとれた健康的な食事、ストレスを溜め込むことがないように解消してにきび予防をしましょう。
難波の皮膚科のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *